僕は情報の消費者でしかなかったんだ

「お前生産性ないな」

 

全てはこの一言から始まった。。。

 

こんにちは、最近ストレングスファインダーをしました!オオノカズマです。

ストレングスファインダーで自己分析をして初めて分かったことや、みんなもやった方がいいなと思うことがあったので書きます。

 

最近、この一週間でなにしてきたか、を先輩と話す機会があって、色々と話していたんですけど、先輩に言われました。

 

お前、生産性ないな

 

って。

 

そっか、俺、生産性ないのか。。。

 

 

うああああああああああ目jcおcんkwxms!

 

 

 

結構辛い。。

 

何に時間をつかってるのって、あんまり認識していなかったですけど、たまたまストレングスファインダーを先日やったんですよね。

 

ちなみに、その結果がこちら。

 

 

なんと収集心が一番!!

 

この瞬間僕の中で全てがつながりました。

ネットサーフィンや!

 

普段から、

パソコンが好きなのでよくいじってるんですけど、よく考えてみたらそこにすごい時間を使ってました。

 

これは完全に無意識で、ストレングスファインダー をするまでは絶対気づきませんでした。この性質に気づかないで、この先の人生も生きていたら結構やばいなと思います。これを認知するだけでもコントロールできる様になるので、ストレングスファインダーやってよかったと素直に思いました^^

 

無意識的に時間をめっちゃ使ってるって恐ろしい。

 

僕が使ったのがこちら。

少々高いですが、自己分析ができれば投資対効果は高いのでポチりました。

 

 

思えば、

小さい時から、情報を集めるのが好きだった。

僕は小さい時から、本を読むより、図鑑を見ている方が好きだった。親に、この子は読書じゃなくて図鑑しか見ないんですよ〜って言われてたのが懐かしい。専ら、生き物が好きだったんだけど、魚の姿や形、動物、鳥など。

現実で見ても、名前がわかるように、何回も見て全部覚えていた。

 

他にも、僕がかっこいいと思ったりしたものならなんでも覚えていた。

飛んでる飛行機の機種と所属とか。

自衛隊の船の名前とか。

 

 

すっごくどうでもいい。

もっと他のことに使ってくれ。と思うけど、暗記が得意なわけではない。

現に歴史とかは、興味がわかなくて全く覚えられなかった。

友達と歴史の話をすると驚愕されるほどのそれである。

要は、情報を集めたいと思わないと発動されず、好きなことにしか該当しないのだ。

しかも、これが今まで無意識に行われていたことが恐ろしい。

確かに、最近は車が好きになって、色んな車の名前を覚え始めている。

でも、実際車の名前を覚える必要はそんなにないので、あえてストップをかけるようにしている。

ストレングスファインダーをやったからこそ、できるようになったことである。

 

インプット量が多いから、アウトプットを増やすようにする。

実際これが僕がブログを始める時の背中を押した。

 

収集心が一番なんだ~

どんなところがかな~

 

あれ、そういえばめちゃくちゃインプット多いやんって気づいた。

色んな人に教わったりしてるし、本も自分の中で未だかつてないくらい読んでるし、ニュースサイトも読み漁ってる。

 

でも、その情報は?

ほぼアウトプットされず、されたとしても雑談で出てくる、雑学程度。

あとは、僕の中でストックされて、時間が経てば消えていく。

そんな流れ。

 

非常にムダ!!!!

 

情報入れるのに使ってた時間って丸々無駄ですから。

でも、情報は無意識的に集めてしまうので、それを無駄にしない方法は一つ。

 

 

アウトプットを増やすこと!!!

 

いくつか手段を考えた結果、

 

ブログゥぅぅ!!!

ってなりました(単純)

 

 

それはさておき、

僕は今まで、完全に情報の消費者でしかなかったんです。

 

情報の消費者でしかなかった

他人のことはわからないけど、『収集心』として性質の中で1位になるくらいだから、浪費家かもしれない。

最近の考えでは、『時間はめっちゃ大切』という結論で落ち着いているので、そんな僕にとってこれは由々しき事態なんです。

無意識に時間を浪費していた訳ですから。

お金もそうだけど、使っているだけでは価値は増えていかないです。

それを運用していかないと、ただの消費者なんですよね。

これでは非常に勿体無い。

 

 

ストレングスファインダーやってよかった。

 

この時間の存在を知ることで、僕は解決策を打てるようになります。

今までは情報を自分の中で、熟成させて捨てていた訳ですが、その情報をまとめ、発信して誰かに届けることができればそれは価値に変わるのです。

 

これで、「弱み」が「強み」に変わりました。

腐らせていた情報が価値に変わります。

 

年末に箱買いする大量のみかんが腐ってしまうので、ご近所さんに配り始めた。

みたいな感覚?(多分違う)

みかんが腐らなくなり、ご近所さんが喜んでくれてハッピーエンドです。

 

とりあえず自己分析するのに、こういうツール使ってみたらどうですか?って話です。

 

結論

  • ストレングスファインダーやってよかった。
  • 自分の強みと弱みを知ることができる
  • 弱みを理解することで、強みに変えていくことができる
  • 潜在的な自分の性質が顕在化する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー&フリーター&来年は起業家| webと旅とアウトドアが好き。 月間100万PVメディアでライターしてます。個人ブログ『ゆとり男子』 Webメディア『まだ憐れんでないの?』編集長 | 生物多様性への価値観をアップデートします。 |浜松生まれ|新宿在住 |